50代女性 置き換えダイエットで5kg減量

私は50代で、主人と子供と3人で暮らしています。だんだんと食事についても、どうでもいいと思うようになり、炭水化物だけのこともありました。そんな生活をしていると、いいはずがありません。そこでなんとか栄養をしっかりとって、ダイエットをしようと思ったのですが結局気持ちが元のようにどうでもいいと思うようになり、その後はダイエットをすることがありませんでした。

しかしその後に、ダイエットを必ずしないといけない状況になってしまったのです。それは、なんといっても職場で行っている検診が悪かったのです。メタボと診断をされてしまいました。お腹がでっぷり出てしまい、スカートもほとんと履くことができなくなりました。そしてゴムのスカートにしているのですが、それはますます太る原因となってしまったのです。ダイエットをすることなく経過した結果、40代よりも、なんと5kgも太ってしまいました。

その結果、体が重くなったのです。ますます動くことが嫌になり、このままでは病気になってしまうのではないかと心配をするようになりました。そこで、これはまずいと思うようになりダイエットをすることにしたのです。

私が行ったダイエットは、置き換えダイエットです。何かに置き換えて、食事のカロリーをぐっと下げるというものです。私が置き換えたのは、青汁です。青汁だと健康に良い成分がたっぷり含まれているので、無理なくダイエットを行うことができると思ったのです。

置き換える時間帯は、昼食にすることにしました。実は仕事が忙しく昼食を食べることができないこともありました。そこで、サンドイッチなどをガブガブ食べていたんですね。サンドイッチはカロリーが高いので、それを青汁だけで済ますことにしました。

すると、早速効果を見ることができたのです。1週間で3kg痩せることができて、その後は2kg痩せることができたので、1ヶ月で合計5kgの減量に成功することができました。次回の検診結果が楽しみです。